ギロスの害悪工房

自称害悪厨がレート構築や単体考察記事を中心に書いていきます

【バトルオブシンオウ】拘り三種グライスタン

f:id:gilosy:20180227051825p:plain

ポケモンUSM インターネット大会「バトル オブ シンオウ」(2018/2/23〜2/26)

最高最終レート:1713(37戦26勝11敗)

順位:63位/9139人中

TN:ギロスGX

 

構築紹介

個別解説

グライオン@毒々玉
陽気HS

地震 毒々 身代 守る

対面性能が非常に高く、苦手なポケモンが少ないこの環境で刺さる相手も多かったです。しかしながら発動前に毒々玉を叩き落とされることもあったので、もっと大切に扱うべきでした。有名強者セジュンさんと戦った試合では、択負けからまもみがロトムにPPを枯らされて負けたので非常に悔しかったです。

ハッサムならガブリアス、対ロトムを取るならトリトドンかなぁと思う地面枠でした。

 

ハッサムアッキ
特性:テクニシャン
意地HA

バレパン 泥棒 剣舞 羽休め

アッキは相手の物理技を受けるとBが1段階上がる木ノ実で、グライマンムーマニュハッサムあたりに後出しする機会が多いだろうと思い採用しました。木ノ実と相性が良い泥棒は通りも良く優秀でした。

炎技ばかりでメタられていると思っていたのですが、想像以上に活躍してくれました。

 

マリルリ@鉢巻(拘りその1)
特性:力持ち
意地HAS

アクブレ じゃれ 馬鹿力 アクジェ

遅いハッサムを抜ける程度までSに振った拘り鉢巻型。Sが遅いポケモンを多く採用してるので、通りが良い高火力先制技が非常に便利でした。よく燃やされてました()

 

ミトム@眼鏡(拘りその2)
特性:浮遊
控えめHC

10万V ドロポン ボルチ トリック

水枠2体はグライオンハッサムと相性が良く、サイクル戦で有利に立ち回ることができて非常に強かったです。選出率もダントツでした。

ハッサムマリルリやミラーで安定するように、もっとSに振るべきでした。(最速マリルリに一敗)

 

トゲキッス@スカーフ(拘りその3)
特性:天の恵み
臆病CS

エアスラ 放射 波動弾 シャドボ

ガブリアスゴウカザルに強い優秀な害悪ポケモンであり、今回のMVP。サブウェポンはハッサム意識の放射、ゴーリを詰めるための波動弾、超霊に通すシャドボを選択しました。HP満タンの混乱実カビゴンを後出しから突破して切断貰った時は最高でした。

エアスラマロさん生きてますかね…

 

ポリゴン2@奇石
特性:アナライズ
図太HB

冷B 放電 イカサマ 再生

雑に入れた諸説枠。珠マニュが受かるほどのB耐久で驚きました。高レートでは非常に動かしにくかったのでDLアタッカーやポリZなどにするべきでした。

 

総評・感想

今回は4世代DPtシンオウ図鑑ポケモンだけでメガ&Z無しシングル63という公式大会「バトル オブ シンオウ」に参加しました。

相棒グライオンをはじめとした好きなポケモン達ばかりのパーティを作りぶっつけ本番で挑みましたが、思った以上に勝ててインターネット大会における自身初の最終1700超えという結果を残せたので大満足です。害悪最高!!!

 f:id:gilosy:20180303191127j:plain

 

余談〜VS.セジュン〜

相手選出:ミトム、サル、マンムー
自分選出:グライ、ハム、キッス

陰キャミトムのPP全部増やしてるの流石やで…次は勝ちたいです)

f:id:gilosy:20180227051905j:plain

 

Special thanks

フォロワーの皆様、対戦してくださった皆様