ギロスの害悪工房

自称害悪厨がレート構築や単体考察記事を中心に書いていきます

害悪ポケモン 系統別分類【コラム】

f:id:gilosy:20180804223330p:plain

「害悪ポケモン」の定義

通信対戦において、相手を不快にさせやすい技を使うあるいは特性を持つポケモンのこと。また、それらを軸にした構築・戦術のことをそれぞれ「害悪構築」「害悪戦術」と呼称することがあります。

近年では運ゲー系害悪ポケモンを多く採用した害悪構築、通称「おみくじパ」なるものが存在します。

俗にオニゴーリ使いと呼ばれるレート上位勢は、それだけで不特定多数から嫌われていることも多く、人によっては対戦相手がオニゴーリ入りはおろか受け構築というだけで非常に嫌う場合もあります。

 

下記はそれら害悪ポケモンの一例を系統別分類したものです。

 

運ゲー

・怯み等追加効果

トゲキッスゲッコウガサザンドラ

メタグロスギャラドスラグラージ、ガルーラetc

 

・一撃必殺技

ドリュウズグライオンオニゴーリスイクンetc

 

・催眠

胞子:キノガッサモロバレル、猫の手etc

催眠術:ゲンガー、デンジュモクキュウコンetc

眠り粉:ビビヨンフシギバナetc

 

・回避

小さくなる:フワライド、シャンデラ、ラッキー、ベトベトン、ピクシーetc

影分身:バシャーモペンドラーetc

麻痺、混乱、メロメロetc

 

遅延系

・PP枯らし

グライオンオニゴーリ、プレッシャー勢(サンダー、スイクンetc)

回復技・再生力持ち

 

・むらっけ

オニゴーリ、オクタンetc

 

・面倒

宿り木(テッカグヤナットレイエルフーンetc)

ステロ欠伸(カバルドンetc)

メンヘラミミッキュ

 

・専用Z技

イーブイ、アシレ―ヌ、ミミッキュ

 

ギロスGX (@GlsGX) | Twitter