ギロスの害悪工房

自称害悪厨がレート構築や単体考察記事を中心に書いていきます

【プリティプリマ】カラスチェリム(晴れ追風)【備忘録】

f:id:gilosy:20170627212217p:plain

ポケモンSM インターネット大会「プリティプリマ」(6/23~26)

最高最終レート:1602(36戦21勝15敗)

 TN:ギロ

 

構築紹介

特性:悪戯心
穏やかH252-B12-D244
実数値:167-×-64-×-102-111
イカサマ 挑発 追風 羽休め
 
日本晴れを持たせたかったのですが、羽休めのPPを増やしていたので切れませんでした笑
悪戯心勢から補助技を受けず、こちらは挑発&追い風で起点を阻止しつつ起点にできるのが優秀でした。また、このルールで数少ない飛行タイプで、ドリュとの横の並びがいい感じです。
晴れギフト時はイカサマで陽気ASドリュを一撃で飛ばせます。

 

特性:フラワーギフト
控えめH236-C252-S20
実数値:175-×-90-152-98-108
ソラビ ウェザボ 日本晴 守る
 
他の天候には無い、まさに唯一無二の強特性:フラワーギフト(晴れ時に味方の攻撃&特防1.5倍)を持ち、そこそこのCから実質威力180の草技・150の炎技が使える面白いポケモン
適当に「控えめHC@襷」にしましたが、「図太HB@炎or毒半減実」の方が良さそうです。弱点保険もワンチャンあると思いました。

 

特性:ビーストブースト
意地H4-A148-B4-D124-S228
実数値:135-242-152-×-67-158
リフブレ 聖剣 辻斬 見切
 
無難に強いZアタッカー。
Z見切は回避↑1なのですが、3回やって活躍した場面は一度もありませんでした笑
調整はスカーフ個体の使い回しですが、綺麗な調整なのでそのまま使いました。

 

特性:型破り
陽気AS
地震 岩雪崩 剣舞 身代
 
無難に強いZアタッカーその2。
炎勢・ロトム・ミミキ・ベトンに有利なので明らかに強いポケモンです。
守るではなく身代わりなのは完全にミスですが、一度だけメタモンの手動変身を躱して勝ったことがあったのでまあ良かったです笑。先ほども言ったように環境に飛行タイプが少ないため、岩雪崩よりもアイへの方が良さそうです。過去作教え技;;

 

特性:力持ち
意地H92-A252-B4-D12-S148
実数値:187-112-101-×-102-89
じゃれ アクジェ 馬鹿力 手助け
 
鉢巻手助けという地雷ポケモン。鉢巻アクジェで無振ドリュ・シャンデラをワンパンできるため上から縛ったり、ヤミラミやポリ2を強引に突破したりするのが仕事です。追風時には最速カミツルギの上から馬鹿力が撃てます。
アクジェは晴れとの相性が悪いので選出時には注意しました。

 

Aガラガラ@太い骨
特性:避雷針
勇敢HA(最遅)
フレドラ 影骨 骨ブー 守る
 
一応のトリル対策ですが、環境に遅すぎるポケモンが多過ぎたので、むしろS振りが良かったかもです。
避雷針は猫騙し無効も合わさってピカ族を置物にできるので中々良かったですが、石頭も一考。
晴れギフトフレドラはHB特化ポリ2をほぼ一撃という火力が出ます。

 

講評

今回は、高さ1.0m以下のポケモンしか使用できないダブルバトルのインターネット大会「プリティプリマ」という面白そうな大会が開催されると聞いて、ダブルの練習も兼ねて挑むことにしました。
それにあたり、フォロワーさんから頂いたヤミカラスとガラガラの縦の並びが良いと思ったので、それらを軸に組もうと思い晴れパを使ってみました。
初めはコータスを入れたかったのですが、ガラガラと被ってドリュに不利を取るのが嫌だったので、日本晴れで1ターン消費してしまうものの地面半減で炎技も使える晴れパの申し子:チェリムを採用しました。
相手のコータスの晴れに便乗することも多々あり、単純に上から高火力で殴るのは強かったです。

BV:6DAW-WWWW-WWW7-HTYK

 

感想

初心者につきプレイングが酷かったので結果は出せませんでしたが、やりたいことができた時にはとても嬉しかったので良かったです。
またプリティプリマが開催されたら、その時は改良したこの構築を使ってまた挑みたいと思います!めざせダブル1800!

 

Special Thanks

ききょうさん(ヤミカラス)、ビスタさん(カラカラ)

GTSで意地カミツルギをくれた知らない人

フォロワーの皆様、対戦して下さった皆様

 

ギロス (@gilosy) | Twitter

【SM-S3シングル】Xコントロール【最高最終2014】

f:id:gilosy:20170517211839j:plain

ポケモンSM シーズン3シングルレート

最高最終レート:2014(405戦233勝172敗)

TN:ギロ

 

構築紹介

個別解説

 

f:id:gilosy:20170517185941p:plain

グライオン@毒々玉

陽気H212-A4-B4-D84-S204
実数値:177-116-146-×-106-155

地震 毒々 身代 守る

H:8n+1(氷技考慮4n+1)
D:特殊技考慮で余りをほぼ振り切り
S:最速ドリュ・準速ガブ+1
 

嫁ポケ枠。無難に強い毒守型を採用。選出機会は減りましたが、選出するとすぐに降参されることがよくありました。相手の行動(交換・守る読み)を読んでヤンキープレイをして荒らす動きがとても楽しかったです。

最近は慎重HD羽休め型が流行っているので、今度はそれも使ってみたいです。

f:id:gilosy:20170517190957p:plain

アシレーヌ@アシレZ

特性:激流
控えめH252-B124-C108-D4-S20
実数値:187-84-110-176-137-83

アリア ムンフォ アクジェ 滅び

B:特化メガリザXフレドラ低乱2(1.2%)
  A252メガルカインファ低乱2(8.2%)
  特化ガブ鉢巻地震確2
  特化メガクチじゃれほぼ耐え
  特化メガマンダ捨て身ほぼ耐え
  (特化メガバシャ飛び膝確3)
C:11n
わだつみ→H252D4メガゲン確1、無振テテフほぼ確1
ムンフォ→無振ガブ、H4メガマンダ高乱1
D:C252レボルト10万確2
  特化メガリザYソラビ確2
S:4振り61族+1
 

おそらく耐久振りZアシレーヌの結論調整。ステロ撒きに対面有利をとれるのでよく初手で投げていました。タイマン性能が非常に高く、ミリ耐えからの激流わだつみは強烈でした。PT唯一の先制技持ちで、襷まで削ったマンムー、パル、ガッサを縛るのにも重宝しました。また身代わり貫通である泡沫のアリアと滅びの歌は害悪やバトンパに滅法強く、特にオニゴーリ入りには必ず選出して起点回避に使用しました。

f:id:gilosy:20170517191141p:plain

ナットレイ@ゴツメ

特性:鉄棘
呑気H252-A28-B228
実数値:181-118-198-×-136-22

ジャイロ ウィップ 宿木 守る

A:ジャイロ→B4ガブ高乱2(85.5%)
B:11n
 

テテフ、ミミッキュ、ガルモン、グロス、ギャラ、ガッサなどを受ける枠。守護神キラー。本来は物理ATを強引に削るのが役割ですが、相手PTにテテフがいる場合は大抵先発で出てくるのでそれを読んでナットと対面させ、初手リスク回避という名の釣り交換でリザなどを出して有利に展開していくという動きが非常に強力でした。

f:id:gilosy:20170517191218p:plain

ポリゴン2@奇石

特性:トレース
図太H244-B196-C4-D52-S12
実数値:191-×-148-126-122-82

10万V 冷B 毒々 再生

B:特化マンダ捨て身確3
  特化パルA↑4氷柱張確2
  A252メガルカインファほぼ耐え
C:10万V→H4メガギャラ確3
D:特化コケコEF珠10万V確3
  特化テテフPFサイキネ低乱2(9.4%)
  同サイキネZ確定耐え
 

メガマンダ、ゲッコウガを安定して受けることができる汎用性が高い数値受け枠。トレースによる威嚇、マルスケ、自然回復が強かったです。 理論上は眼鏡以外のコケコとテテフに勝てますが、実際は麻痺やDダウンで安定しませんでした。レヒレ、メガギャラへの打点になる10万ボルトも便利でしたし、相手を幾度となく凍らせた†冷凍ビーム†も強力でした・。・v

f:id:gilosy:20170517191443p:plain

メガリザードンX@メガ石

特性:猛火→硬い爪
陽気H252-A4-B100-D28-S124
実数値:185-151-144-×-109-149

フレドラ ドラクロ 竜舞 羽休め

【メガ前()】
B:特化メガクチじゃれ低乱2(0.39%)
  A252メガルカインファ低乱2(8.2%)
  (特化メガバシャ膝確3)
D:C252メガルカ気合玉低乱2(8.2%)
【メガ後()】
A:フレドラ→B4メガグロス、H4ミミキ確1
B:特化ガブ地震低乱1(12.5%)
  特化メガマンダA↑1恩返し確2
  A252ミミキA↑2シャドクロZ確定耐え
D:特化レヒレムンフォ低乱2(3.1%)
S:最速83族・準速96族+1
S↑1:最速150族+1
 

鬼羽型と迷ったのですが、鬼火外しをするくらいなら舞って殴った方が強いと思い、竜舞羽休め型を採用しました。メガ前後共に優秀なタイプを持ち、サイクル戦の中~終盤で電・妖・鋼・炎あたりを起点に一舞して崩す動きが最強でした。しかしながらメガタイミングやHP管理が難しく、いつも技選択に全神経を使っていました。

ミラーで勝ったことが無かったので、調整をいじるならDを削ってSに振るのが良いと思います。

f:id:gilosy:20170517191731p:plain

メガゲンガー@メガ石

特性:呪われボディ→影踏み
臆病C252-D4-S252
実数値:135-×-100-222-116-200

シャドボ ヘド爆 めざ氷 道連れ

元々は「鬼火祟り目」のHSベース個体を使いたかったのですが、通信進化時の回線切れでデータが破損してしまい、理想個体を育成し直すのに嫌気が差したため同時に育成していたこのCSめざ氷個体を使う事にしました。

めざ氷や道連れのおかげで一気に逆転して勝った試合も数回ありましたが、耐久が無いためミミキの剣舞影打で落ちたり、HSメガグロスにタイマン負けしたりするのは弱かったです。CSなら催眠安定ですね()。同速ゲーの勝率が良かったのは優秀でした。

後で気付いたのですが、泡沫のアリアには相手の火傷を治すというデメリット効果があるため「鬼火祟り目」ではなく「催眠祟り目」か「滅び守る」が構築にマッチしていると思いました。

 

重いポケモン

メガハム、メガバナ、ドヒド、ノ草飛Zガモス、催眠ゲンガー、一撃必殺技持ち

毒無効・高速回復技持ちの高耐久ポケモンはサイクルを回しながら負担をかけていくのが困難で、対受けループは安定しませんでした。

ガモス対策であるはずのアシレーヌ・リザXが自慢のZ技で吹き飛ばされてそのまま負ける試合も多かったです。

完全に運ゲーの催眠術と一撃技は対策が難しいためほぼ切っていましたが、特に催眠ゲンガーには何度も泣かされました。

 

選出パターン

全ての相手に広く対応できるよう自由に選出していました。ただ、一部の要注意ポケモンに対しては絶対選出を強いられていたので記載しておきます。リザ入りにはできるだけリザとアシレを同時選出していました。

リザX、ガモス、ゴーリ、バトン系 →アシレ
テテフ、メガガル →ナット
マンダ、ゲッコ、パル →ポリ2
リザY、レボルト、ハッサム、ナット、ツルギ →リザX

 

選出率

リザ=ナット=ポリ2>アシレ>グライ>ゲンガー

 

総評

今回は、シーズン序盤に純正受けルQRパーティを使用した時、重かったポケモンに強そうなメガリザXを採用したコントロール構築(非純正受けループ)を考案し、育成事故がありながらも完成させた構築でなんとかレート2000まで到達できました。

初心者ゆえ自分のプレイングの穴埋めをしながらパーティを回していたので、ゲンガーの型を変えたこの改構築を使用すれば、必ずもっと上まで行けると思っています。

また、この構築は準伝説無し・教え技無しポケモンのみで構成されているので、是非当記事を参考にした個体や構築を作ってみてください!

質問があれば出来る限りお答えします><

 

感想

今年の3月からポケモンに復帰し、初めて本気で挑んだシーズンで目標のレート2000を達成できたので満足しています。

シーズン中盤に1950まで行き、余裕やで~と思っていたらその後1700前半まで落ち込み17~18帯を彷徨っていたものの、最終日に100以上も上げることができ、なんとか目標を達成することができました。

この調子で来シーズンは2100目指すので、これからもよろしくお願いします!!!

f:id:gilosy:20170517192019p:plain

f:id:gilosy:20170517192051j:plain

ゲーム画面撮影に慣れていないためこの写真までしか撮れませんでした。構築名は最初「X受けループ」と名付けていましたが、純正受けルではないので変更しました。

 

Special Thanks

ファイナルさん(メタモン)、Daiさん(ゴース)

フォロワーの皆様、対戦してくださった皆様

 

ギロス (@gilosy) | Twitter

毒守型陽気グライオンの起源

はじめに

こんにちは、ギロスです。

f:id:gilosy:20170430142122p:plain

タイトルで「あすぱぁグライのことか」と思った人~

 

バンバンバン‼︎

 

あ、これは銃声ではなく僕の台パンの音ですので安心してください。

始めに言っときますが大した話でも何でもないです。

 

事の経緯

 15年6月、僕は一度ポケモンを手放しました。それまではほぼエンジョイ勢で構築考察ばかりしていて、実際レートは少ししかやりませんでした。

嫁ポケ枠をグライオンに決めた僕は、型の研究に熱心になり、その中で完成させたのが毒守型でした。

それまでのグライオンの技構成に毒々が入ることはほぼなく、某ブログでは「毒々は取り巻きで撒く方が強い」などと言われる始末でしたが、実際使ってみるとその強さには革新的な可能性を感じました。

僕は「毒守型が強いということをもっと知ってほしい」と思いつつも、自身のレート不足のためブログでの紹介は不可能だと感じ、結果は残してないけどとりあえず育成論サイトに投稿して起源っぽくしようと思い、15年8月、かなり時間をかけて書いた育成論を投稿。

そこそこ高評価を頂くも、当時コメント数が投稿されたコメと僕の返信コメの2つだけで(その前に投稿した育成論は15コメくらいあった)、ちょっと悲しかった。

 

 16年1月、受けル強者あすぱぁ氏が最高傑作のグライオンとしてブログを投稿。

asupara.hatenablog.com

僕の調整とは実数値が2だけズレていますが、これは僕の育成論をより完成形にしたとも言える調整であり、またその強さは多くの受けルーパーに知れ渡り、他のブログでもよく見かける事となりました。

 

余談ですが、同氏はブログ内にて「れいとう氏と調整が被った」と記載しており、そのブログを調べた所その記事の投稿は15年7月でしたが、毒々ではなくギロチン採用であったため、ここでは考えないものとします。

reitoika.hatenablog.com

 

こうして、この毒守型グライオンは俗に「あすぱぁグライオン」と呼ばれることになった訳です。

え?ただの低レートのヒガミじゃないかって? そうだよ!!!!!

 

本題

結局僕は、調整はまだしも毒守型陽気グライオン自体があすぱぁさんの起源ではないよ、と言いたかったのです。

 

初めは、改めて僕がこの毒守型グライオンの起源を主張するつもりだったのですが、そのせいでギロスグライ(笑)などと呼ばれるのもアレですし、何よりこの記事を書く数日前、某受けル強者T氏のキャスにお邪魔していたとき「レートで結果も出さずに起源ばかり主張するのは良くない」と聞いたので、T氏に殺されないためにも別の方法で問題を解決する必要がありました。

 そして僕は、その解決法を見出したのです。

…そう、一番初めに毒守型陽気グライオンを使っていた人を探し出し、その人を勝手に起源者にする!!!()

 

結論〜毒守型陽気グライオンの起源~

僕が見つけた最古の記事は、なんと12年4月(BW時代)です。

第21回シングル厨対戦参加ログ : ただの雑記byさき

 

ブログ主さき氏は、ブログを見れば分かる通りポケモン乱数調整の第一人者です。まさかこんな凄いお方が起源だったとは……

もう「さきグライ」と呼ぶしかない()

 

ちなみに御本人に調整をお聞きしたところ、以下のような返事が。

twitter.com

 

おわりに

こんな長いネタ記事を最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

僕が紹介した記事よりも古い記事がありましたら、お気軽にご連絡ください。

 

勝手に名前やリンクを使わせて頂いた皆様へ

許してください、何でもしますから!

 

ギロス (@gilosy) | Twitter

はてなキーワードリンクを強引に消す方法

PC表示でのリンクを消す

1.下記の JavaScript を デザイン設定>カスタマイズ>ヘッダ>タイトル下 にコピペする

<script type="text/javascript">// <![CDATA[
addEventListener("DOMContentLoaded",function(){var a=document.getElementsByClassName("entry-content");if(a)for(var i=0;i<a.length;i++)for(var b=a[i].getElementsByClassName("keyword");b.length;)b[0].outerHTML=b[0].textContent},!1);
// ]]></script>

2.変更を保存する

 

スマホ表示でのリンクを消す

1.下記の CSS を デザイン設定>カスタマイズ>記事上下のカスタマイズ>記事上 にコピペする

<style>
/* 邪魔なキーワード下線を消す */
a.keyword {
    border: 0 !important;
    text-decoration: none !important;
    pointer-events: none !important;
    cursor: default;
    color: inherit;
}
</style>

2.同デザイン設定>スマートフォン>記事上下のカスタマイズ の「PCと同じHTMLを表示する」欄にチェックを入れる

3.変更を保存する

 

余談

ポケモン勢が構築記事を書くブログは、使い勝手の良さのためか「はてなブログ」率が高いのですが、はてなブログには唯一「自動はてなキーワードリンクが閲覧時に邪魔」というデメリットがあり、それをブロガーの皆様に解消してほしいためにこのまとめ記事を書きました。

やや面倒ではありますが、この記事を参考にしてリンクを消していただき、少しでも私たち閲覧者が見やすいようにしていただければと思います。

 

質問・誤字などがあれば気軽に連絡してください!

ギロス (@gilosy) | Twitter

 

参考サイトURL

http://holic.hateblo.jp/entry/2015/11/01/200842

http://www.usamofu.com/entry/csskeyword

ブログ紹介

初めまして、ギロと申します。

 

このブログは、ポケモンにおいて僕がレーティングバトルで使用した構築や、単体考察などの記事を書いていく普通のゲームブログです。

僕は今後、俗に言う「害悪ポケモン」なども使っていくつもりですので、その辺りを御理解の上で付き合って頂ければと思います。

ブログ内にて誤字・ダメ計ミス等があれば気楽にツイッターまでご連絡下さい。

また、当ブログはリンクフリーですのでURL転載はご自由に、どうぞ。

 

-略語表記-

・最高乱数以外耐え→ほぼ耐え

ハイドロポンプ→ドロポン

・シャドークロー→ドクロ

 

ギロス (@gilosy) | Twitter